麺通団公式ウェブサイト 麺通団のワンショット
小豆島裏八景のモノリス。その正体は…

団長日記
讃岐うどん小ネタ集
随時更新します
東京麺通団
随時更新します
麺通団の仲間たち
ホットペッパー


ステーキ

クレジットカード

角ハイボール

鰻丼

鰻牛

麻婆麺

麻婆丼

麺通団アプリ 
月曜日は天ぷら全品50円!!!!!!
アゲアゲマンデー東京麺通団では、「あげあげマンデー」と題して天ぷら”全品”50円!!!!でのサービスを始めました!月曜からあげあげ気分で元気になってください!
※店内でお食事される方に限ります。
※月曜日が祝日の場合は、翌日の火曜日に実施いたします。






過去のニュースはこちら>>東京麺通団
 
讃岐うどんクーポン
       
お持ち帰り
カルピスバター
メニュー2017英語
メニュー2017中国語
メニュー韓国語
獺祭>
   
◎麺通団のDVD第3弾!『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』発売中!
超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店 『麺通団と週刊!超うどんランキング』のスピンオフとして、今回DVD第3弾『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』が出ました。
 麺通団が2012年〜2013年にかけて行った、「500軒以上食べ歩いた讃岐うどん通の強者たち」の「自分の好きなうどん屋1位から50位まで」のアンケートを元に、麺通団がスーパーカテゴライズ!レジェンド店から最新S級店新進A級店まで大発表!
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。
今の麺通団の面白話をお聞きになりたい方はFM香川の『うどらじ』で。香川岡山以外の方でもポッドキャストでお聞きになれます。
◎『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVD第2巻が発売されちゃいました。
麺通団と週刊!超うどんランキングDVD第2巻 4月に発売した『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVDが結構好評なようで、第2巻の発売と相成っております。
毎回違った質問での 讃岐人1000人が選んだうどんランキングを見ながら、麺通団が面白コメントを話しているという番組ですが、こちらも第1巻同様出演者はすでに何をしゃべっていたかまったく記憶にありません(笑)
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。サンポートタワー1F「四国88ショップ」さんなどでもご購入いただけます。
『超麺通団1』『超麺通団2』が文庫本で登場
超麺通団1
「超麺通団 讃岐うどんめぐり 指南の書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格680円超麺通団2
「超麺通団2ゲリラうどん通ごっこ軍団始まりの書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格730円
※お求めはお近くの書店、または西日本出版社へ。
『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』も好評発売中です。
超麺通団4
麺通団が贈る、讃岐うどん巡りの最新バイブル『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』が、4月の発売以来、まだまだ売れ続けているようです。

団長 「“ようです”って(笑)」
内山 「いや、ほんと、売れ続けてますよ」

今や、讃岐うどんの店紹介はネットや雑誌であふれ返っていますが、 人気店をきちんとカテゴライズして、讃岐うどんの何たるかをきちん と知りながら店選びができるのは、この1冊を置いて他にない! と いう評判の1冊です。団長のおなじみバカ話も、前号をはるかに凌ぐ 文章量と暴走ぶり(笑)。讃岐うどん巡りのお伴に、損はさせない1冊です。
FM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』、ついに放送300回突破!
日本全国はもとより、遠くアメリカ、バンコク、スイスにまでポッドキャスト・リスナーが広がるFM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』が、ついに放送300回を突破! メインパーソナリティーは田尾団長、お伴に麺通団員のごんとH谷川君を従えて、うどん屋の大将も時々ゲストに迎えて爆笑トークの連続(自分で書いてて恥ずかしいわ)。ポッドキャストからダウンロードして車でかけながらアメリカ大 陸を横断したリスナーも出現するなど、ツボにはまると抜けられなくなる番組のようです(笑)。本編は香川・岡山エリアの人だけ毎週土曜日の夕方6時15分から15分間聴けますが、ポッドキャストでは本編でカットされた部分も入って毎回20分前後のオバカトーク。300回全部聴くと100時間近くなりますが、私はこないだ、仕事しながら3時間もぶっ続けで聴きました。

団長 「いやー、おもろかったわー」
ごん 「自分でしゃべったネタじゃないですか!」

「そこまで言うなら」と思った方は、FM香川のホームページからポッドキャストの『うどラヂ』にたどり着いてみて下さい。ずーっとおもしろ いですけど、時々、腹筋攣るぐらいおもろいのに当たります(笑)。


麺通団の仲間たち
水道橋麺通団
毎週月曜日アゲアゲデー!揚げ物半額50円のお得なサービスやってます!ぜひどうぞ!
 
 
リンク

麺通団員関連情報

初代讃岐うどん王・盛の大将のお店
「はまんど」

TJ-Kagawa二代目編集長・マングース佐伯のサイト
「香川のガイドカルチェ」


麺通団関連メディア情報

麺通団のラジオ番組サイト
「続・麺通団のうどラヂ」

麺通団の本を出版する内山さんとこのサイト
「西日本出版社」


みんなで考えよう

うどん屋かっちゃん(笑)のオフィシャルサイト
「勝谷誠彦website」

原理原則を学ぶ「目からウロコ」サイト
「長生塾」

 
団長日記(ほぼ毎日更新)) 団長日記バックナンバーへ
2018年8月11日(土)

 ずっと沈黙していたのだが、今日の『うどラヂ』の収録時に谷本ねえさんがK米くんとごんとH谷川君に暴露したら、みんなが「そんなおもろい事件、書かないかんわ!」というので、仕方なく結論だけ書いておく。

 6日の日記で「みんなの病院」のネーミングにダメ出しをしたその2日後の8日の夜、しかるべきところが主催する「田尾さんを囲んで情報交換なんかをする会」みたいなのがあって、初対面の方々17人を含む20人ぐらいが集まったのだが(谷本ねえさんも出席)、そこで名刺交換をしたら、数人目に頂いた名刺の肩書きに「みんなの病院」の字が! しかも、その方から「日記、いつも楽しく読んでます(笑)」という衝撃の一言が!

 日記書いた2日後に、ようそんな奇跡的なことが起こるわ(笑)。まあ、事の顛末は(笑)で終わったのであるが、爆笑の一本ネタに仕上げるためには、描写中でいろんなことを暴露しないといけないので、誠実な情報発信者たる私は「沈黙」という手段を選んだのに見出しだけ書いてしまったという、今日はやつらにそそのかされてやっちまった不本意な日記であった。「ラジオで一本ネタできますよ!」と言われたが、私は貝になる(笑)。


2018年8月6日(月)

 今年の「私的ローカル脱力ニュース大賞」の最有力候補です(笑)。

 新聞にぃよりますとぉ(『ウィークエンダー』風に。誰も覚えてないか)、高松市が仏生山町に建設していた「市立みんなの病院」が完成して開院式があったそうで…。

 宮脇町にあった「高松市民病院」が老朽化で建て替えるとかで移転先で工事をしているというのは聞いていたのだが、まさかそんな名前に変更になってたとは知らなかった。

 しかし、よりによって「みんなの病院」って(笑)。

 いや、別に「良い悪い」の話ではなくて「私個人の好き嫌い」の話だから、別にいいんですよ。ただ、私がこういう類のネーミングに「社会の幼稚化」を感じてあまり好きじゃないというだけの話でして。だって、もし私が入院して誰かに入院先を聞かれたら、

ごん「入院したって聞いたんですけど、大丈夫ですか! 病院、どこですか!」
田尾「み…みんなの病院」

って、ええ年したおっさんの私には恥ずかしくて言えんわ(笑)。これまで、私の中で「入院したくないネーミングの総合病院ランキング第1位」は、かつて「国立善通寺病院」だったのが5年ぐらい前に突然名称変更した「四国こどもとおとなの医療センター」だったのだが、完全に抜かれました(笑)。あ、いや、いいんですよ、これは私の好き嫌いだけの話ですから。もちろん、こういうのが好きな方もたくさんいらっしゃるのだろうし、だからこそこういうネーミングになったのだろうから、きっと私だけがおかしいんです(思ってないくせに・笑)。

 ちなみに、全国の総合病院の名前を調べてみたら、数百ある総合病院の大半は普通に地名や団体名のついた「○○病院」をはじめ、「○○中央病院」とか「○○市民病院」「○○総合病院」「○○付属病院」「○○労災病院」「○○赤十字病院」といったオーソドックスでいかにも「病院であるぞ」みたいな病院名で、「みんなの病院」みたいな何かに媚びるような、ちょっとイデオロギーのニオイもするような幼稚系のネーミングは、驚くなかれ、他県では全く見つかりませんでした。けどたぶん、他県でもこれからこういう類のネーミングが出てくるんだろうなあ。

***

 というわけで、勝手に一人で世の中の幼稚化に抵抗している私は、がもうにうどんを食べに行っても、常に大将に高いレベルの要求をして困らせているのであった。すなわち、注文する時に「熱い、冷たい、そのまま」とかいう定番の注文ではなく、「目の覚めるような一杯」とかいう無理難題をリクエストするという、実に迷惑千万な客なのである私は。しかし、それにいちいち、大将が応えてくるのだ。

大将「どなんしょうか?」
田尾「一日働く意欲が湧いてくるような一杯を」
大将「働く意欲な。めんどいなー」

とか言いながら、セイロの玉をテボに入れて釜につけて、ええタイミングで上げて出してくる。それを食べると、こっちも言った手前、食べる前から幾分その気になっていることもあってか、ほんまに働く意欲が湧いてくるような気持ちになったりするのである(笑)。

大将「今日は何な?」
田尾「疲れた体をぬるっと撫でるようなヤツを」
大将「撫でるんな! そら微妙に温めないかんな」

田尾「今日はほどよくぬるく」
大将「ほどよくいうんが一番めんどい」

などという、まあ真剣に麺の状態を極めてもらおうなんて気は特にあるわけでもない、ただの朝の挨拶みたいなものではあるが、とにかく何でも「やばーい!」や「かわいいー!」や「すげー!」や「マジか!」やそんな表現で済ますような大人には絶対なりたくないので、お遊びでも常に何かちょっと言葉をひねり出そうとしている私であった。ちなみに、実は私の中ではその延長線上に「みんなの○○」もあるのだが、「みんなの」の胡散臭さを語ると1万字ぐらい行きそうなので股の機械…失礼、またの機会に(笑)。

 というわけで、次のがもうは一段ギアを上げて「レンヌの丘に止めどなく降り続く雨のような麺」を要求してみようと思っているがどうか(笑)。あ、大将に迷惑がかかるからみんなは普通に注文してね(笑)。





すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社麺通団プロダクト&マネジメントに 帰属します。
Copyright (C) 2010 Mentsudan Product & Management Inc. All Rights Reserved.