麺通団公式ウェブサイト 麺通団のワンショット
小豆島裏八景のモノリス。その正体は…

団長日記
讃岐うどん小ネタ集
随時更新します
東京麺通団
随時更新します
麺通団の仲間たち
ホットペッパー


ステーキ

クレジットカード

プレモル

鰻丼

鰻牛

麻婆麺

麻婆丼

麺通団アプリ 
月曜日は天ぷら全品50円!!!!!!
アゲアゲマンデー東京麺通団では、「あげあげマンデー」と題して天ぷら”全品”50円!!!!でのサービスを始めました!月曜からあげあげ気分で元気になってください!
※店内でお食事される方に限ります。
※月曜日が祝日の場合は、翌日の火曜日に実施いたします。






過去のニュースはこちら>>東京麺通団
 
讃岐うどんクーポン
       
お持ち帰り
カルピスバター
メニュー2017英語
メニュー2017中国語
メニュー韓国語
獺祭>
   
◎麺通団のDVD第3弾!『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』発売中!
超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店 『麺通団と週刊!超うどんランキング』のスピンオフとして、今回DVD第3弾『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』が出ました。
 麺通団が2012年〜2013年にかけて行った、「500軒以上食べ歩いた讃岐うどん通の強者たち」の「自分の好きなうどん屋1位から50位まで」のアンケートを元に、麺通団がスーパーカテゴライズ!レジェンド店から最新S級店新進A級店まで大発表!
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。
今の麺通団の面白話をお聞きになりたい方はFM香川の『うどらじ』で。香川岡山以外の方でもポッドキャストでお聞きになれます。
◎『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVD第2巻が発売されちゃいました。
麺通団と週刊!超うどんランキングDVD第2巻 4月に発売した『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVDが結構好評なようで、第2巻の発売と相成っております。
毎回違った質問での 讃岐人1000人が選んだうどんランキングを見ながら、麺通団が面白コメントを話しているという番組ですが、こちらも第1巻同様出演者はすでに何をしゃべっていたかまったく記憶にありません(笑)
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。サンポートタワー1F「四国88ショップ」さんなどでもご購入いただけます。
『超麺通団1』『超麺通団2』が文庫本で登場
超麺通団1
「超麺通団 讃岐うどんめぐり 指南の書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格680円超麺通団2
「超麺通団2ゲリラうどん通ごっこ軍団始まりの書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格730円
※お求めはお近くの書店、または西日本出版社へ。
『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』も好評発売中です。
超麺通団4
麺通団が贈る、讃岐うどん巡りの最新バイブル『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』が、4月の発売以来、まだまだ売れ続けているようです。

団長 「“ようです”って(笑)」
内山 「いや、ほんと、売れ続けてますよ」

今や、讃岐うどんの店紹介はネットや雑誌であふれ返っていますが、 人気店をきちんとカテゴライズして、讃岐うどんの何たるかをきちん と知りながら店選びができるのは、この1冊を置いて他にない! と いう評判の1冊です。団長のおなじみバカ話も、前号をはるかに凌ぐ 文章量と暴走ぶり(笑)。讃岐うどん巡りのお伴に、損はさせない1冊です。
FM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』、ついに放送300回突破!
日本全国はもとより、遠くアメリカ、バンコク、スイスにまでポッドキャスト・リスナーが広がるFM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』が、ついに放送300回を突破! メインパーソナリティーは田尾団長、お伴に麺通団員のごんとH谷川君を従えて、うどん屋の大将も時々ゲストに迎えて爆笑トークの連続(自分で書いてて恥ずかしいわ)。ポッドキャストからダウンロードして車でかけながらアメリカ大 陸を横断したリスナーも出現するなど、ツボにはまると抜けられなくなる番組のようです(笑)。本編は香川・岡山エリアの人だけ毎週土曜日の夕方6時15分から15分間聴けますが、ポッドキャストでは本編でカットされた部分も入って毎回20分前後のオバカトーク。300回全部聴くと100時間近くなりますが、私はこないだ、仕事しながら3時間もぶっ続けで聴きました。

団長 「いやー、おもろかったわー」
ごん 「自分でしゃべったネタじゃないですか!」

「そこまで言うなら」と思った方は、FM香川のホームページからポッドキャストの『うどラヂ』にたどり着いてみて下さい。ずーっとおもしろ いですけど、時々、腹筋攣るぐらいおもろいのに当たります(笑)。


麺通団の仲間たち
水道橋麺通団
毎週月曜日アゲアゲデー!揚げ物半額50円のお得なサービスやってます!ぜひどうぞ!
 
 
リンク

麺通団員関連情報

初代讃岐うどん王・盛の大将のお店
「はまんど」

TJ-Kagawa二代目編集長・マングース佐伯のサイト
「香川のガイドカルチェ」


麺通団関連メディア情報

麺通団のラジオ番組サイト
「続・麺通団のうどラヂ」

麺通団の本を出版する内山さんとこのサイト
「西日本出版社」


みんなで考えよう

うどん屋かっちゃん(笑)のオフィシャルサイト
「勝谷誠彦website」

原理原則を学ぶ「目からウロコ」サイト
「長生塾」

 
団長日記(ほぼ毎日更新)) 団長日記バックナンバーへ
2018年7月17日(火)

 O船から「高校野球県大会、ベスト8に観一、観音寺総合、高瀬の西讃3高が! これは百年に一度の大惨事…いや、チャンス! 19日にベスト4をかけて観一vs三本松、見に行くで!」という興奮気味のメールが来た。

 実は私もO船も観一(観音寺一高)出身の同級生なのであるが、観一は有史以来甲子園に出たことが一度もなく、県大会でも50年ぐらい前に一回ベスト4に入ったことがあるようなないような、そんなレベルの高校(野球部)である。しかも私は軟式テニス部だったし、高校野球にもそれほど興味もなかったので、5年か10年ぐらい前まで、球場へ母校の応援に行ったことなど一度もなかったのである。それが何でその5年か10年ぐらい前に見に行ったかというと、ある夏の暑い日、O船から突然電話がかかってきて、

O船「今、県営球場へ観一の試合の応援に来とんやけど、来んか?」
田尾「え〜、暑いやんか」
O船「まあ暑いけどの、今年の観一、ひょっとしたらひょっとするかもしれんぞ」
田尾「ほんまか?」
O船「ちょっとの、秘密兵器がおるんじゃ」
田尾「ほんまか。ほな、今から行くわ」

という話になったからである。しかし、初めて球場に母校の試合を見に行った結果、秘密兵器が秘密のまま、観一は負けたのであった。

田尾「どこに秘密兵器がおったんや」
O船「秘密兵器は秘密やから秘密兵器なんじゃ。表に出てきたら秘密兵器でも何でもないが」

 それから2年続けてO船の「秘密兵器」に誘われて球場に行ったのだが、2回とも兵器は秘密のままであった。よって、今回のメールも「おめえの“てえへんだ”は聞き飽きた」という銭形平次親分のセリフを返すしかないのだが、観一よりさらに甲子園に縁遠い球歴を持つ高瀬までがベスト8に残っているという珍事なので、まあ注目だけはしておこう。というか、19日(木)は平日だから球場に行けんし。

***

 ちなみに、高校野球の香川県大会で私が唯一、記憶に残っている試合がある。それは母校でも何でもないけど、昭和56年の夏の県予選の準々決勝、丸亀高校vs丸亀商業の一戦である。調べたらスコアが出てきたので、実況風に小出しにして試合経過をなぞってみると、まず、3回までのスコアがこれ。

丸亀高 460
丸亀商 000

 3回を終わって10ー0で丸高が圧倒的リード。もう丸高の勝ちは決定的で、このまま行けば「5回を終わって10点差」のコールド勝ちも見えてくるという展開になった。続いて、5回までのスコア。

丸亀高 460 00
丸亀商 000 20

 4回の裏に丸商が2点を入れ、5回の表の丸高の攻撃が無得点に終わったので、丸商は何とかコールド負けだけは免れた。しかし、次は「7回を終わって7点差」のコールド負けが待っている。こいつを逃れるためには、丸商はあと2回のうちに何とか2点を取らないといけない…と思っていた6回の裏、最初の事件が起こった。

丸亀高 460 000
丸亀商 000 2010

 どっしぇー! 丸商が10点取って12ー10で大逆転! 「これは逆転勝利もあるぞ」と思っていたら、実は逆転勝利どころではない結末が待っていた。

丸亀 460 000 0 /10
丸商 000 2010 5 /17(コールド勝ち)

 丸商が7回の裏に5点を入れて、逆に「7回を終わって7点差」をつけてコールド勝ち!

 私が25歳の時の、忘れようとしても正確なスコアが思い出せんので調べて書き出した一戦でした。そういえば4年前の石川県大会の決勝で星陵が9回の裏、0ー8から9点入れて大逆転サヨナラ勝ちした試合もあったけど、高校野球は恐ろしい。こんな逆転負け、暗黒期の阪神でも見たことないわ。


2018年7月10日(火)

 『うどラジ』の天才編集者で5人ぐらいにおなじみのK米君から用事で電話がかかってきたのであるが、用件のやり取りが終わって切り際に「あ、日記の更新もよろしく。『ばいう〜』ネタはもう覚えましたから」と言われてしまった。まさかチンペイの遺志がK米君に受け継がれていたとは、油断しとったわ。

 というか、いつの間にか、創刊以来…じゃなくて日記開設以来、最長のインターバルを記録してたんですね(笑)。だがしかしBUT、この2週間ぐらい、何かが降りてきたかのように原稿や雑用がバリバリと進んでいるので、日記で1時間とか2時間とか思考を切っとる場合でないのである。ちなみに、今、抱えている原稿モノの残りを数えてみたら、

(A)1カ月に1本ぐらいのペースで上げたらいいけど、1本に1週間はかかりそうな重い原稿が2本。
(B)特に急ぎの締切はないけど、1本に2日ぐらいかかりそうな原稿が3本。
(C)特に急ぎの締切はないけど、1本に3日ぐらいかかりそうな原稿が14本。
(D)特に急ぎの締切はないけど、1本に4日ぐらいかかりそうな原稿が2本。

 で、今のところの計画は、7月いっぱいは大学の授業があるので、その合間の作業だから、まず小物の(B)を1本上げ、続いてそろそろ締切が来る(A)を1本上げ、できればその後7月中に(C)を2本ぐらい上げる。

 続いて、8月に入って前期の授業が終わったら一気に(B)の残り2本とCを5本ぐらいと、(D)も一本上げる。いや、そんなことやってるうちに(A)のもう1本の締切が来るから、途中でそっちにかかって、9月に入ったらたぶん残ってしまう(B)の残りを上げて、あとは(C)の残りに専念して…

 いや、8月に新たな(A)が2本入ってくるから、内容によってはそっちが優先になるかもしれんぞ。あ、7月中にラジオの収録と生放送が5本と、オープンキャンパスと出張授業がある。しかも今週は錦織とジョコビッチの準々決勝も見ないかんし、先週飛んだチコちゃんにも叱られないかんがー。うわっちゃー、どうしたらええんやー!

 ええから早よ寝ろ。





すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社麺通団プロダクト&マネジメントに 帰属します。
Copyright (C) 2010 Mentsudan Product & Management Inc. All Rights Reserved.