麺通団公式ウェブサイト
麺通団トップへ 団長日記へ リンクへ 募集一覧ページへ
麺通団公式ウェブサイト
2017年12月の日記
2017年12月6日(水)

 別件の大事な用事で上原に電話をしたら、「それはええですから早よ日記を更新してください。推敲もせんと出したメールがずっと晒しもんになってるのが辛いです(笑)」という、人生の優先順位は人それぞれであることを再認識させられるコメントが返ってきたけど、ここ2週間ほど黒部ダムの岩盤ぐらい強固な(掘ったことないけど)「原稿の袋小路」に入って苦しんでいるので、一本ネタを書く余裕がない。よって、「今日の私」を羅列してお茶を濁しておこう。

9:30 昨日、遅くまで仕事を頑張りすぎて朝は少々出遅れたので、大学に行く前に増井米穀店に行く。店に入ると、おっちゃんとおばちゃんが「そば」をたくさんビニール袋に入れていた。うどん大とちくわ天を食べ終わって、ちょっと話しかけました。

田尾「年末はそば、ようけ作るんですか?」
おっ「機械が故障してな…」
おば「全部手で作りよるから」
おっ「昔はな…1600も作りよったけど…腰も悪うしたから…もうよけはできんで…」
おば「できるだけしかできんから、ようけ頼まれても断りよん」

 今日はたぶん店が開いてすぐぐらいに入ったから、一番釜か二番釜ぐらいのうどんを食べました。讃岐うどんはこの20年で店もうどんもどんどん“都市化”してきたけど、増井は昭和のまま。しかも、何かどんどんうまくなってきている気がする。いい朝でした。

10:10 大学の研究室に入る。今日は午後からのインタレストの授業だけなので、明日の授業2本の資料づくりと進行チェックと、岩盤にぶち当たっている重い原稿にとりかかる。

12:30 隣のインタレスト編集室に電気がついていたのでのぞいてみたら、新編集長の馬渕がこないだ上がったばかりのインタレスト24号のメール申し込みの宛名書き作業をやっていた。そこで、ちょっと手を止めさせて、次号の全体構成の打ち合わせをする。先週の編集会議で次号の特集候補が4本上がっているのだが、魅力的な一冊になるかどうかを俯瞰して検討。作業員時代は担当特集に専念していればよかったけど、編集長になると常に「全体の完成予想図」を意識してないといけない。学生は生まれてこの方、たいてい「言われたことを一生懸命やる」ということばかりやってきているので、「完成予想図を描いて、そこから作業手順に落とし込む」という思考に慣れてない。けど、馬渕ほどの向上心があれば大丈夫だ(馬渕に読まれることを想定した一行・笑)。

13:00 昼飯に、ニューヨーク帰りの西岡の差し入れのチョコレートを一粒。

13:30 インタレストの編集会議。2年半の大仕事を終えた4年生の谷と笠井はサポート役に回って、編集長馬渕、副編集長瀬野以下、3年生と2年生の新体制がスタートしている。昨年に増して、スタッフのキャラはなかなか濃い(笑)。濃いのが集まってくるのか、インタレストをやっていると濃くなってくるのか、たぶん後者(笑)。

15:00 編集会議終了。「インタレスト希望メール」の中に「わかめうどん・大島家」の大将(通称「アルベルト」)からの申し込みがあったので、その場で私からアルベルトの携帯に電話をして「今から僕が持って行きますわ」言うたら、「4時から病院に行かないといけないんで店は今日は休んでるんですけど、母がいるので預けてくれたら」とのこと。そこで、雑務を済ませてインタレストを一箱(200部)車に積んで、15:30に大学を出た。

16:10 大島家に到着。お母さんに挨拶してインタレストを納品して、すぐそばのクラフトマンズファクトリーに行って、なんとかマウンテンのコーヒーを飲みながら、パソコンを開けて重い原稿に取りかかる。

17:00 こぢんまりとした静かな店内に私一人になって原稿に没頭していたら、キャップを被って濃い顔をしたおじさんが一人入ってきて、私に近づいてきた。誰かと思ったら…アルベルトやないの。

アル「あ、田尾さん、本、ありがとうございます」
田尾「え? もう病院から帰ってきたんですか?」
アル「うん」
田尾「病院行く言うたから、何か、えらい心配しながら来たんですけど、どこが悪いんですか?」
アル「肝臓と腎臓が悪くて、病院に連れて行ってたんですよ」
田尾「え? 連れて行ったって、大将が病気なんちゃうんですか」
アル「うちの犬がね」

 アルベルト、ピンピンしてます(笑)。それから大将もコーヒーを注文して、20分ぐらい四方山話をして解散。それから家に帰ったら、アマゾンで注文してた『ゴルゴ13』が2冊届いていました。で、メシ食って風呂入って、『ゴルゴ13』を1冊だけ読んで、再び仕事に取りかかって、今、夜の23:30。

***

 という一日でした。重い原稿、とりあえず岩盤だけはぶち抜いて進み始めました。週末、日曜日中には何とか。
団長日記・バックナンバー一覧へ
build by HL-imgdiary Ver.1.24
トップページへ戻る
 
 

すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社麺通団プロダクト&マネジメントに 帰属します。Copyright (C) 2003 Mentsudan Product & Management Inc. All Rights Reserved.