麺通団公式ウェブサイト
麺通団トップへ 団長日記へ リンクへ 募集一覧ページへ
麺通団公式ウェブサイト
2018年12月の日記
2018年12月4日(火)

 紆余曲折である。「紆余曲折」はたいていの人が読めるし「うよきょくせつ」と聞いたらたいていの人が「ああ、何かああいうことだな」ぐらいに意味もわかるが、何も見ずに「書け」と言われたら「紆」がまず出てこないので、これを機に「糸偏にアレか」と覚えておこう(忘れる方に100円)。

 そういうわけで、先週の水曜日の時点で『インタレスト』は12月5日にできる予定だったのである。理由は、毎回インタレストは印刷発注してから「5営業日」、すなわちビジネスマンなら皆さんご存じの「土日祝日を除いて5日間」で上がってくるのだが、今回発注が数日遅れそうだったので編集長の岩瀬に印刷会社に確認をさせたら「データの受け取りが1日遅れたら納品が1日遅れる。2日遅れたら2日遅れる」と言われたらしいので、それから行くと11月29日(木)に印刷発注したから12月5日(水)に上がってくるという計算になったからである。

 でも、私にはちょっと不安があった。すなわち、印刷発注が当初予定から遅れると、後ろの方で先に入っている仕事に被ってしまう恐れがあるから、そう簡単に「入稿が1日遅れると納品も1日遅れる」にはならんのではないか? 特に12月は「年末進行」で仕事が混み合っているから、入稿が遅れたやつは後回しになるのではないか? という懸念があったのである。そこで、先週末に私は御大自ら確認のために印刷会社の担当に電話を入れてみたら、やっぱり! 

担当 すみません。やっぱりちょっと工程が厳しいみたいで、12月5日(水)の納品は難しいんです。
田尾 いつぐらいになります?
担当 週末か…もしかしたら週明けの月曜(12月10日)になるかもしれないんですが…
田尾 わかりました。いや、そうなる想定はしてましたんで、大丈夫です。

 というわけで、「これは日記で発行予定日の変更をお知らせしとかないかん」と思いつつ、私は「日記なんかより大事な仕事」がいっぱいあるので更新をサボっていたら、昨日、大学の職員から「インタレスト、いつになります?」と聞かれてしまった。そこでとりあえず「10日の月曜日になりそう」と返事をしたのだが、今朝は「がもう」に行ったらガモムスとコピーライターのT山から揃って「インタレスト、まだ?」と言われ、「10日の月曜日になりそう」と言って釜かけの大とアゲを食って大学に行ったら受付から内線で「紀伊國屋書店さんから『インタレストはいつ来るのか?』と電話がありました」という連絡があって(いつも丸亀の紀伊國屋書店のラックに置いてもらっているのだが、ファンから問い合わせがあったらしい)、「申し訳ないけど、来週の月曜日になりそうだと返事しといて」とお願いして、授業を2本終えて雑務をして家に帰って「これはほんまに日記で発行日が遅れることを告知しとかないかん」と思ってパソコンを開けた夜の7時、岩瀬編集長から電話がかかってきたのである。

田尾 はいはい。何?
岩瀬 小松印刷さんから連絡があって、インタレストが明日の夕方上がってくるそうです。
田尾 何とか!(「と」にアクセントね・笑)
岩瀬 何か、いろんなものが奇跡的にうまくいったみたいです。
田尾 了解。ご苦労さん。

 そういうわけで、紆余曲折の末、『インタレスト26号』は12月5日(水)の夕方、納品されることになりました。いやー、小松さんももちろんだけど、岩瀬も仕事の気配りがようできるようになって感心感心。

***

 というわけで、明日の夕方から、お申し込みいただいた方々への発送作業を開始します。それから、木、金、土、日あたりで紀伊國屋書店とか人気うどん店(がもう、山越、なかむら、大島家、清水屋は私が配本担当。あと、中讃、西讃を中心にH谷川君が10軒ぐらい配本予定)等に配本する予定です。

 あと、いつものようにメール(interest@sg-u.ac.jp)やハガキ(〒765-8505香川県善通寺市文京町3-2-1四国学院大学「インタレスト編集部」)でのお申し込みも受け付けていますので(郵送料は着払いです)、ご希望の方は「送り先」を明記し、気の利いたコメントなどを添えて(笑)お申し込みいただければ幸いです。あ、告知が遅くなりましたが、今回の大慌てのやっつけ特集は、
●「野菜ジャパン」(10ページ)
●そうだったのか! 日本の電力(7ページ)
●すし太郎の大冒険リターンズ!(5ページ)
の三本立てです。電力特集は日本の10電力会社の過去10年分の決算書のいろんな項目の数字を徹底的に引っ張り出して集計し、比較と推移と分布でいろいろなメッセージをほじくり出しました。その結果、マスコミではほとんど報道されていない事実やデータが出てきたりして、ちょっとちっちゃなガッツポーズです(笑)。
団長日記・バックナンバー一覧へ
build by HL-imgdiary Ver.1.24
トップページへ戻る
 
 

すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社麺通団プロダクト&マネジメントに 帰属します。Copyright (C) 2003 Mentsudan Product & Management Inc. All Rights Reserved.